インテリア講座、住まいに色を取り入れる

6月15日に開催の「暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座」では

1) インテリアのベースを整える
2) 住まいに色を取り入れる
3) インテリアファブリックを効果的に
4) 「好き」なインテリアを考える
というコンテンツで講座を進めていきます。
今日は2つ目の「住まいに色を取り入れる」について簡単に紹介します。
また、講座内では、事例の写真もたくさんお見せします。
では、今日は
2) 住まいに色を取り入れる
IMG_9001.jpg 
こちらは先日セルフペイントをされたお住まい。
ブルーの壁は「白」や「グリーン」をひきたてるので
照明の色や、梁部分の白さがひきたてられています。
このように壁に色を加えることだけでなく
家具やカーテン、テーブルクロス、ラグなどでポイントとなる色をプラスすると
部屋の印象が変わってきます。
その色の効果や色の足し方についてお話する予定です。
色の効果はとても面白いので
ぜひぜひ取り入れて頂きたいと思っています。
PAP_0263_20130124094238.jpg 
例えばこんな壁面収納家具を設ける場合も
全体に濃茶にしてしまうと重く感じてしまうので
少し天井から下げた位置に吊戸の扉を設けたり
中央に薄紅色の面を設けたりしています。
床材や扉材の木の色が他の家具、ファブリックに影響することは多々ありますが
そのような内装仕上げと家具の好みが異なるケースもありますね。
その場合はどんな対応方法があるか、そんなアドバイスもしたいと思います。
うーむ、また内容が濃くなってしまう・・・