LIXILショールームにて建材、住宅設備機器のセレクト

昨日、戸建て住宅リフォームのI様と一緒に
LIXIL姫路ショールームに行ってきました。
こちらは元サンウェーブのキッチン
元INAXのユニットバス、トイレ、洗面化粧台、タイル
元TOSTEMの建材、木製建具、サッシ、玄関ドアなど・・・
みーーーんな揃っているので
楽と言えば楽になりました。
(神戸ショールームは建材を扱わないようなので姫路に行きました)

CA3H1739.jpg

ショールームでの打ち合わせは詰め込みすぎない。
というのは自分の中で決めている部分ではあるのですが
今回はわざわざ姫路まで足を運んで頂くということもあったので
建材から住設まで、全て決めさせて頂くことになりました。
さすがに、決め事が多すぎましたね・・・。
2回にわければよかったかな、と少し反省しています。
申し訳ありませんでした。
それでも、ひとつのフロアの中で
いろんな種類のものが決められるというのはすごいメリット。
また、私が提案させて頂いたキッチンプランも
パーツすべてにわたって
私が選んだものをそのまま採用して頂けていましたので
セレクトは悪くなかった、と少し自己満足(笑)
これ、ひとつひとつ最初からお客さまがセレクトするのって
本当に大変なことだと思います。
ある程度、参考プランがあるから見えるものってありますからね。
でも、いろいろ決まって良かったです。
I様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です