一級建築士製図試験の勉強を重ねて身についた時間感覚

今日は日曜日に控えた一級建築士製図試験に備えて、本試験時間と同じ時間で作図練習をしました。

今までの課題の中で一番納得のいかなかった「課題オリジナル5」を再びチャレンジしてみました。

やってみると「あれ、この問題ってこんなに簡単だったんだ」と感じ、エスキースも2時間ですんなりできてしまいました。

身についた時間感覚

以前一度やっているので階構成とかは覚えているのですが、あの頃あんなに苦戦した問題が簡単に感じるようになったということは、それだけもっと難しい問題をこなしてきたということを実感し、少しだけ自信つきました。

今日したことは本当は前日にしたかったのだけど、明日と試験前日、直前講習があるので、仕方なく今日やってみたわけです。

もう少し難しかった問題でやれば良かったかな。

明日、明後日は直前講座3・4と二日続けて受けてきます。体力維持のために今日は早めに切り上げました。よし、残り2日頑張るぞ!

2 COMMENTS

アバター angelどろこ

SECRET: 0
PASS:
今日は少し自信がついたみたいですね♪
すっごぉ~く大切な事だと思います♪
朝夕は涼しくなったので・体調だけは気をつけてくださいね☆
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

アバター みゆう66

SECRET: 0
PASS:
angelどろこさん
>朝夕は涼しくなったので・体調だけは気をつけてくださいね☆
この季節、体調管理がかなり大変ですね。
そういえば学科のときもそんな時期ですね。
なんとか体調もよい状態で試験受けられました!!
本当にありがとう!

現在コメントは受け付けておりません。