一級建築士製図試験講座、最後の授業

今日で一級建築士製図試験の授業は終わりました。

学科の合格見込みが出てから2ヶ月半、初めての1級の製図の勉強は、体力的には辛かったけど、とても楽しかったです。

時間をつくることが大変だった

図面をかくことに全く苦痛はなかったけれど、その図面をかく時間、エスキースをする時間を作ることが一番難しかったです。

自営業の私でそうなのだから、サラリーマンの方たちは本当に大変だったと思います。さて、感傷的になる場合ではなく、試験まであと4日です。

断面図の奥にうつる立面図を書くという内容

今日の課題はオリジナル7。エスキースにやや苦戦しましたが、なんとか図面完成しました。

途中、講師が来て、「ここ読み飛ばしてる」
断面図の奥にうつる立面図を書くという内容でした。

またやらかした!

今回の講座(課題オリジナル7)と今日の提出宿題だった「課題オリジナル6」に関して、時間内製図を目指すばかりにツメがあまくなっていることを痛感しました。

細かいミスが目立つ

階段やドアを正確に書かなかったり、部屋を2つ、と書いてあるのに1つしか書いてなかったり…
アプローチ指示があるのにドアを忘れたり…。

作図が遅くてエスキーススピードを上げることに集中しすぎたためですが、作図でちびちび減点されてたら意味がないのです。

残り3回製図をします。ここでは完璧な作図完成を目指します!

ちなみに最大の悩みだった試験日の子どもたちは預かってもらえることになりました。

2 COMMENTS

アバター angelどろこ

SECRET: 0
PASS:
学校は終わっちゃったんですね☆
お疲れさまでした!!
ものすごくがんばりましたよね☆
後はその結果を出すだけですね☆
気をつける事は問題の読み落しだけですね!!
これだけがんばったんだもん☆
自信を持って挑んでください!!
楽しかったって思えるなんて・素敵です♪

アバター みゆう66

SECRET: 0
PASS:
angelどろこさん
>楽しかったって思えるなんて・素敵です♪
製図をすること自体大好きなんです。
時間や減点がなければいくらでもやりますが
いくらやっても利益につながりませんし・・・。
でも、今年は子育て支援センターがテーマで
子供のことを思いながら図面を書けたことは
本当に嬉しいことだったと思います。

現在コメントは受け付けておりません。