耐震改修促進法と一級建築士試験直前講座

今日は総合資格の一級建築士試験直前講座を受けてきました。
これで講義は全て終了です。今回の講座は頭の中に詰め込んでたものを整理できたのでとても役立ちました。

耐震改修促進法

その中でも、耐震改修促進法に

特定建築物以外の建築物についても、建築物の耐震改修の計画の認定をすることができる

なぜ、このようなめんどくさいことをわざわざするのか、という意味が分からなかったのですが、それは既存不適格(現行法に適合しない建物)の建築物であっても、現行法の建築基準法に適合しなくて良いので、とにかく耐震改修させたいためにできた法なのだと聞いて、納得しました。

実際、既存不適格の建築物に手を加えようとすると

現行法に合わせて直さないといけなくてお金がかかる→耐震改修の必要性があっても放置

となるのが世の常。
でもそんなこと言ってられない、
大地震は今日もどこで起こるかわからないのです!

耐震診断、耐震改修を進めるために

ハートビル法も同じみたいですね。
車椅子利用者等がもっともっと暮らしやすくなるように。
私が小さい頃、海水浴によく行ったあの海の近くで大地震が起きました。
私の暮らす神戸もあの大地震がありました。
今からでも耐震診断、耐震改修をどんどんしていってもらいたいものです。

2 COMMENTS

アバター ほたる

SECRET: 0
PASS:
試験直前講座が頭の中の整理ができた内容でよかったねぇ。試験直前っていろいろ焦ってきてどこから見直せばいいのかテンパルことあるから整理してもらえる内容の講義ってありがたいよね。
ラスト!ガンバレー(*^_^*)

アバター みゆう66

SECRET: 0
PASS:
>ほたるさん
どうもありがと~!!
今はかなりてんぱってま~す!!

現在コメントは受け付けておりません。