一級建築士試験の予備校の選び方

建築士試験の大手予備校2社と言えば、日建学院と総合資格でしょう。
私は今総合資格に通っていますが、テキストにでてこない内容が問題に出てくることがあるので、日建学院に通っていた姉からもらったテキストを引っ張り出してきました。(ちなみに去年はそのテキストで独学してました。)

パラパラ、とめくっただけで
「内容が、多いかも・・・」
焦るような気もするし、ほっとしたような気もするのですが。

指導の仕方が異なる一級建築士試験の予備校

これって、指導の仕方が全然違うってこと!?

私は総合資格のほうが新傾向問題に強いと聞いていたので、通うことに決めたのですが、実質は大して変わらないという想像をしてました。
でも、このテキストを比べると、日建学院がたくさんの情報を記憶することを要求し、総合資格が要点を確実に覚えることを要求している、という気がしました。

歳相応に記憶力が低下してる私には総合資格で良かったのかも・・・。

サグラダファミリアへの道

そんなことを考える前に、勉強しよっと・・・
と思ったら、テレビでガウディの特集を放送していました。
ガウディがサグラダファミリアを依頼されたのは31歳だったのですね・・・。
バルセロナはとても好きな街です。

サグラダファミリア教会

旅した頃、持ち金が少なくなってたくさんバルセロナの街を歩きました。地図をあまり見ないでサグラダファミリアへの道を目指したとき、まっすぐと進む道の先にあの美しい姿をとらえたとき、そう、あの道に入った瞬間は忘れることはできませんね。

でも、サグラダファミリアは神が存在する空間ではなかったのです。それ自体が生身の生き物のようでした。ふと思い出してしまいました。

2 COMMENTS

アバター みゆう66

SECRET: 0
PASS:
>しおかずらさん
>わたし Nやわ
っての見て、私Sやわ・・・って書いたらと想像して
ぷぷっと笑ってしまいました。
私はS資格のやり方、結構好きです。

現在コメントは受け付けておりません。