主婦・母目線の家事ラクな住まいを設計する「みゆう設計室」
このブログはみゆう設計室が2006年から書いてきたブログの過去ログを集めています。

みゆう設計室ホームページ

パッチワーク大好き!ハワイアンキルト他

暮らしBLOG

少し前に手芸洋品店「ユザワヤ(神戸店)」に行きました。
私にとって「ユザワヤ」はパラダイス!

手芸用品全般から画材まで、たっぷりそろっています。
欲しかったのは、何だったか忘れてしまいました。今回は、カッティングマット付のアイロン台やクロスステッチテープ、リネンテープ、ドット柄のバイアステープを買い込みました。

ハワイアンキルトのキットを発見!

仕事用のトレーシングペーパーもお安く買えました。ユザワヤ最高!

さらに数年前から興味があったハワイアンキルトのキットを発見!
普段キットはあまり興味ないのですがこのポーチの色合いに一目惚れ。

最近子供たちはママが「縫い縫い」していても、二人で勝手に遊んでくれるし、できた物にとても興味を持ってくれるので嬉しいのです。
次回は子供たちのバッグを作ってあげることになりそうです。
リロアンドスティッチ好きな子供たちに「アロハ」なアイテムは魅力的みたいですね。

2006.6.26

幼児でも使いやすい簡単ペンケース

息子の保育園画材グッズに「マーカー」があるのですが、単品でマーカーを購入したのでケースがありません。
そこで、ちょこちょこっと作ってあげました。

pencase01 pencase02

パッチワーク風にして、サイドとベルト縁は刺繍糸で手縫いしました。
縫い目が荒く見えるのは手縫いだからですよ(言い訳)。

子供ってボタンやマジックテープにすると、力いっぱい引っ張ってしまったりするのでこのような作りにしました。
ベルト部分はパンチングレザーです。

2006.4.20

アロハ!なソーイングボックス

先週末まで1週間ほど、実家に帰省しておりました。
1級建築士試験に仕事に子供の病気感染に、ばたばたとしていた毎日だったので実家にいる間は仕事をこなしながらものんびり過ごさせてもらってきました。

家事や育児を誰かに頼れるってとても楽ですね。

その間、私がしていたのはむら染めの布を使ってハワイアンキルト風のソーイングボックスを作りました。

いやあ、満足感たっぷりです。今度は大物を作ってみようかな~

2006.8.7

ピンクッション

先日作った「ハワイアンキルトのソーイングボックス」にまだピンクッションが入っていなかったので、仕事の合間に3つ、小さいものを作りました。
包装紙の心棒(筒状のもの)をカットして使っています。

布はオークションで落札したカットクロスを使用しました。

2006.8.9

子どもの自立を助けるパジャマ完成

5月頃から型紙・布を用意していた子供たちのおそろいパジャマ2セットがやっと完成しました。

今年は子供たちが、特にお兄ちゃんがしょっちゅうはやりものの病気にうつって保育園をお休みしていました。
5月と7月は半分以上お休みしました。

その頃、仕事のペースをゆっくりにして作り始めたのがこのパジャマ。

どうせ作るならと、安い布を使って2セット(つまり4枚)分一気に布をカットしました。
接着芯を貼るまでは一気にできたんですけどね~。

そこから仕事やら試験やら忙しくなって、ずっと手をつけられずに今日に至ってしまいました。
このパジャマはクライ・ムキさんの「自立を助ける子供服」という本に掲載されているものを参考にしています。
襟もないし、すごく簡単!
逆に襟とかあると首のあたり痒がったりするので、この形が良い!
このアイディアの一番良い所は、ボタンの色とボタンホールの色が同じであるということ。

子ども用パジャマ

息子は好きな事以外に対して集中力がなくて、いつもボタンを掛け違えてしまうのですが、このパジャマを着せるようになってから間違える事はなくなりました。

今日、風呂上りにパジャマを出してあげると、とても喜んで着てくれました。
君たちが喜んでくれるから作る気になれるんだよ~、母は!

2006.8.27

タイトルとURLをコピーしました