小豆島・高松、フェリーを使って子どもと小旅行

小豆島フェリー旅

週末に小豆島・高松に行ってきました。
急に旅行に行く事が決まった上に、仕事が忙しくて旅行先を決める時間がなかったので、宿泊先が決まったのは土曜日のお昼前。
慌てて電車に乗って姫路に向かい、姫路港へ。
姫路から小豆島行きのフェリーに乗りました。

フェリーが大好きな子どもたち

ferri

うちの子供たちはフェリーが大好きです。
電車やバスに比べ、動き回れるのがいいみたいです。

姫路から小豆島・福田港に到着

shodosima_01

小豆島・福田港に着きました。
この後、宿泊先の近くまで路線バスに乗ったのですが、花崗岩(御影石)の採石場が多く見られました。
小豆島の石は大坂城石垣構築に使われたと言われているそうです。

海が見える小豆島の宿

yado

宿泊先の部屋から海が見えました。
温泉の露天風呂からは海に沈む夕日が見られます。
ちょうど露天風呂に入ったときに日が沈んだ直後でしたが・・・。

小豆島・高松小旅行、2日目

小豆島から高松に向かう高速艇

小豆島・高松小旅行、2日目は高松に行きました。
今回の旅行は「温泉に入りたい」という目的だったので、特別行き先を決めていませんでした。

小豆島の観光は全くしなかったのですが、温泉はかなり楽しみましたよ。
息子は3回も入っていました。

どこに行こうかガイドマップを見ながら相談していると、息子が覗き込んで「イルカちゃんに行く!」の一点張り。

そこで高松の屋島水族館に行く事に決まりました。

高速艇に乗り小豆島から高松へ

same

我が家は車を運転しないので、日常も、このような小旅行も全て「公共乗り物」を利用します。
「エコロジー」を考えると大事な事だと思いますが、利用者の少ない地域で公共乗り物を維持するのは難しいんですね。

屋島水族館のある屋島山上に向かう公共乗り物は無く、結局タクシーで移動。

※屋島水族館は2019年時点で「新屋島水族館」としてリニューアルしているようです。今ではシャトルバスもあるみたい!!

小さいながらになかなか楽しい屋島水族館

この屋島水族館ですが、高松出身のお友達MINちゃんに聞くと、「多分寂れてると思う」とのことでしたが、行ってみるとこれが小さいながら結構楽しめて、お客も結構入っていました。

小さい水槽にいる2匹のイルカが、大きな水族館に負けないくらいのイルカショーをし、最後にお客さんがエサをあげる時間もあって、エサをあげられた息子は大喜び。

iruka

アシカのショーではアシカが観客席後方から登場したり、目の前で楽器を演奏したり、これも大きい水族館では味わえない臨場感を感じました。

四国村にある「うどんのわら屋」へ

水族館の後では四国村にある「うどんのわら屋」に行きました。
注文しすぎておなかいっぱいになりましたが、とても美味しかったです。
私は生醤油うどんが気に入りました。

帰りはフェリーを使わずJRで帰ることになりました。
帰りにアンパンマン列車を見られて息子は喜んでいましたよ。
子供連れで「無計画な旅」も可能だなと感じた楽しい旅行でした。

2 COMMENTS

アバター MIN

SECRET: 0
PASS:
なつかしい風景です。
瀬戸内海が恋しくなりました。
それに、ママ建築士が恋しくなりました。
たくさんの日記を読み返してると、最近あまり話してなかったよな、って。
あったかい気持ちになったよ。
また、遊ぼうね。

アバター みゆう

SECRET: 0
PASS:
>MINさん
見てくれてありがとうね。
水族館はとても楽しかったよ。
今度おうちに遊びに来てね!

現在コメントは受け付けておりません。