主婦・母目線の家事ラクな住まいを設計する「みゆう設計室」
このブログはみゆう設計室が2006年から書いてきたブログの過去ログを集めています。

みゆう設計室ホームページ

ブログ開設!初記事投稿。

暮らしBLOG

パンチングレザーの子ども用リュック


ブログ開設しました。
初めてなのでまだ慣れませんが、少しずつ、日々思うこと、
経験した事を書いていきたいと思います。

写真に文章をまわりこみさせる事に時間を費やしてしまいました。
ちなみに、パンプキン君は、3歳のYOU君が保育園で作ったお面です。
眉が逆さについているところがいい表情を作っていてニクイ奴です。

現在、みゆう設計室のHPも作成中です。
仕事の合間に作成しているので公開は年を越しそうですが・・・。

2005.11.29

その他の2005年11月のブログ。
※2005年に書いていた過去ブログを本ブログにお引越ししてきました。

子ども用の簡単ハンドメイドリュック

秋頃に子供たち用のリュックを作りました。
我が家は男の子と女の子の兄妹なのですが、市販のリュックでおそろいにしたいデザインがないなー、といつも思っていたので、思い切って作ってみました。
フェルトとパンチングレザーを使って5番刺繍糸で手縫いしています。

このパンチングレザー、手芸洋品店で見つけたとき、「これすごい!!」とひとめぼれ。

皮を使うのって難しいし、しっかりとしたミシンとか必要だろう、なんてずっと思っていたのですが、パンチングレザーには数ミリピッチの穴が開いているので、その穴を利用して手縫いできるんですよね。

それに素材がしっかりしていて上品な感じがするから「手作り感」がでない。

ステキな雑貨屋さんに置いてあるような「ハンドメイド風雑貨」って、センスのいい人がデザインするからおしゃれですが、作る側で少しアレンジしたり、手持ちの材料でごまかしたりすると「いかにも手作り」になる気がします。

いわゆる「手芸好き」の私は、幼い頃からたくさんの小物を作ってきましたが、自分の作ったもので「これはいい!」と思ったものは意外と少ないのです。(それはセンスの問題でしょうか・・・)

でも、このパンチングレザーは本当に便利でおしゃれ。
カットもしやすいし、等間隔の穴が開いているから、縫い目も美しい仕上がり。
残った材料で自分用のバックもつくりました。

パンチングレザーとフェルトをパッチワーク風にしたバッグ

私用のバッグを紹介します。
子供のリュックを作ったときのパンチングレザーの残りを使いました。
残り物、なのでほど良い大きさに分割してパッチワーク風にしました。
茶色の部分がパンチングレザーです。

このバッグ、サイズもデザインも「我ながらいけてる」と思っていたのですが、難点が一つ。
黄色のフェルトに毛玉ができやすいんです。

コートを着るようになってから、毛玉がかなり増えました。
この写真は最寄の駅のホームで撮影しました。

合皮 パンチングレザー 穴あき +Fab【30cmから販売 メール便は1mまで】【定番/厚手/フェイクレザー/張替/内装/車内/ドレスアップ/合成合皮生地/布地】(KI21)

家事・育児負担を減らす家を設計する「みゆう設計室」

このブログはみゆう設計室が2006年から書いてきたブログの過去ログを集めています。

子育てをしながら主婦・母目線の家づくりをしている女性一級建築士が、自身の母親としての悩みと経験を活かして、子育て中のパパママの家事・育児負担を減らす家を設計しています!

いえづくりに関するお悩みはお気軽にご相談ください。

みゆう設計室 ホームページ https://miyudesign.com/

タイトルとURLをコピーしました