Web内覧会*汚れの目立たない床にリフォーム!

「プチガーデンを楽しむ家」のWEB内覧会。

1回目のリフォームをした際にトイレの壁のセルフペイントをしました。
今回の2回目のリフォームで、そのセルフペイントをしたトイレの「床」の張替をしました。

グリーンの壁のトイレ床リフォーム

クッションフロアの貼り替えですが、白い床は汚れやすく手入れがしにくいとのことで、少し色味のある木目のものに変えました。
壁の色が締まって見えますね。
前回に設けたインテリアフレームともよく合います。

グリーンの壁のトイレ

オレンジ色の壁のトイレ床リフォーム

04_20141101131955213.jpg
【Before】白めのクッションフロア

04_20141101131800bcf.jpg
【After】濃い目の木目に貼替

洗面所の床リフォーム

洗面所の床リフォーム

白い色目のクッションフロアは汚れが残る、とのこと。
汚れが目立たず、濃すぎない色の木目のクッションフロアを選んでいます。

洗濯機の上部に棚を3段新設しました。
今のところ収納は不足していませんが、カゴにタオルを入れて置いたり、グリーンを飾って明るい雰囲気にしてほしいと思います。

この棚を設置する前は洗濯機前収納を置いていらっしゃったので、窓からの光や風も入りにくそうでした。
「洗面所を明るい雰囲気に」という希望に大きな工事を行うことなく一歩前進。

快適な読書空間

07_20141101131804d6a.jpg

お子さんの部屋の隣に設けられていた「納戸」はもともと本棚を置いていた「書庫」だったのですが、この書庫を見直そう、ということになりました。
コンパクトで意外と居心地が良い空間なのです。

ここに、薄型の本棚を固定して設けました。
コンパクトな空間なので、部屋奥に椅子や一人掛けソファを置いたら快適な読書空間になると思います。

また、この部屋を「学びの部屋」にしても良いように。

年齢差ある二人のお子さんが共有する部屋であるため「使い方」に合わせた部屋の使い分けをすれば個室をふたつ設ける必要はない、と今は判断しました。

プチガーデンを楽しむ家 | みゆう設計室
エントランスを改修しプチガーデンを設けたり、日々の暮らしを過ごしやすくするための家具を製作した心地よいお住まい
タイトルとURLをコピーしました