ありきたりなタイルを工夫して上品に使う

今日はとても良い天気でしたね!昨日の記事、UVカットできるカーテン生地のことを改めて考えるような天気でした。日焼け止めはしているけれど、どこまで効いているのか。紫外線は目から入るといいますよね。

今日はサングラスいるかも、と思うような紫外線感じました。

艶ありのタイルと、艶なしマットなタイル

IMG_2711.jpg

先日LIXILにてタイルサンプルをもらってきたので撮影した写真です。コストも抑えたシンプルなタイルですが、艶ありのタイルと、マットなタイルを並べています。

艶有りタイルと艶無しタイルの市松貼り

タイルの市松貼り

これを市松に貼ったものが上の写真です。

ここはコストをかけたくないけれど、タイル貼りにしたい、というご要望でした。サンプルのタイルを見て建築主のご主人が考えられたアイディアです。

よくみられるありきたりなタイルですが、柄のようにも見え、なんとも上品な雰囲気に変わりました。こんな風に建築主の面白いアイディアに対しても、その空間にフィットするようなアドバイスでまとめてかたちにしていきます。

2 COMMENTS

アバター 鈴木

SECRET: 1
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
突然のコメント失礼します。
私は、25歳もうすぐ一歳を迎える息子がいます。
インテリアに興味があり、
前に初めて旦那と住宅情報官にお邪魔したところ、
わたしの中でやりたいものが
明確にハッキリとわかりました。
インテリアに携わる仕事がしたいな。と真剣におもいました。
インテリアコーディネートという資格をとるにあたって調べていたら貴女様のブログを発見しまして、
コメントさせていただきました。
まだまだ知識がなさすぎるのと
子育てしながらなのですが、
なにかアドバイスをいただけたら
幸いです。
お忙しいところ、申し訳ありません。

アバター みゆう

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
コメントありがとうございます。
インテリアコーディネートが好き、という気持ちが一番でしょうね!
仕事への道はいろいろありますが、まずはインテリアコーディネートの基本を学び、その中で知りたいことがあればぜひまたご連絡ください。
がんばってくださいね!

現在コメントは受け付けておりません。